動物生命科学センターの外観

動物生命科学研究センターでは、「学内の実験動物の飼育管理」、「教育」、「研究支援・受託業務」、「社会活動」、「開発・研究」の5つを主な業務とし、 動物福祉・生命倫理に配慮した実験動物の飼育管理、動物実験を実施しています。
学内外の利用者に根ざした研究支援を行うことによって、本学のみならず産官学連携の研究開発の発展を目指しています。